地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」

こうのす広場編集部 TOPICS

春の「こうのす花まつり」を楽しみました!【後編】

市内各地で様々なイベントが開催される「こうのす花まつり」のうち、2会場へ親子で楽しんできました!こちらは【後編】ポピーまつり馬室会場のレポートです。

令和元年がスタートして迎えた「花のまち こうのす」ならではの春のイベント【こうのす花まつり】

市内各地で様々なイベントが開催されていますが、その中から2会場へ!親子で出かけてきましたよー!!

 

春の「こうのす花まつり」を楽しみました!前編で訪れた花久の里へ続いて翌5月19日(日)に訪れたのは、日本一広い(※)というポピー畑(12.5ha)で行われる「ポピーまつり(馬室(まむろ)会場)」。

(※参照:鴻巣市HP

 

こちらへは、最近娘が夢中な自転車で向かいました。

この日はイベント開催日。お店が出てステージではライブが開催されていました。

そして、恒例の人力車も!臨時に設置された展望台もありましたよ。

お店も多く出店しており、賑わっていましたよ

ステージではライブも!

展望台には老若男女入れ代わり立ち代わりに多くの人が!

人力車発見!誰かが乗ると掛け声と共に威勢よくスタートします

東京ドーム約2.5個分という広さの鴻巣市馬室のポピー畑。こちらは、各畑によって栽培者が違うんです。

各畑、種類により咲き具合はいろいろですが、見頃を迎えているところが多くなっています。

 

人力車とポピー畑、よく合います!

我が家のお楽しみは、お花摘み。指定された場所で5本100円で摘むことができます。

受付でハサミを借りて、ポピー畑へ。

どれを摘もうかと選ぶ時間が楽しい♪

そして、昨日(前編:花久の里バラまつり)の反省を生かし、今日は子どもたちそれぞれにカメラを持たせました。(息子のは衝撃に強い父の仕事用)

それぞれどんな写真を撮ったのかは・・・まだ見ていません(笑)

なぜか摘んだポピーを入れて撮っています。どんな構図を撮りたいんだろう・・・

近すぎる気はしますが、何が撮れているのでしょう・・・

展望台に登ったり、写真撮影を楽しんだ後は、私が「ポピー畑の中の子ども」という構図を撮りたく(実は、こちらのポピー畑、ここ数年毎年来ており、年賀状写真になる率も高めだったりします。)撮りやすそうな場所へ誘導するために、人があまり多くないのを確認し、「ここでよーいドンしたら?」と声をかけると、喜んでパーッと駆けて行ってしまい・・・

 

結局こんな写真しか撮れませんでした・・・

もっと近いところで止まっていてくれぃ!

我が子もボケた(笑)

走ってます(汗)

まあ、運動もできたのでよしとします。

 

とても広い馬室会場。

最後に私は自転車を利用して麦なでしこ畑へ向かいました。(歩いてもイベント会場付近から5分程度かとは思います)

満開の麦なでしこ畑。映え!な景色が広がっています。

フレームを覗くだけでテンションが上がる満開の麦なでしこ畑

この色の組み合わせは、もしや今年の花まつりのポスターの写真の場所!?

「花のまち こうのす」の素敵な花たちを満喫した週末となりました!

 

花久の里のバラまつり期間は終わりますが、庭園散策は休館日以外楽しめますし、馬室のポピーまつりは来週末まで続きます!

 

まだ間に合いますので、ぜひ訪れてみてくださいね。