地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」

こうのす広場編集部 TOPICS

春の「こうのす花まつり」を楽しみました!【前編】

市内各地で様々なイベントが開催される「こうのす花まつり」のうち、2会場へ。親子で楽しんできました!

令和元年がスタートして迎えた「花のまち こうのす」ならではの春のイベント【こうのす花まつり】

市内各地で様々なイベントが開催されていますが、その中から2会場へ!親子で出かけてきましたよー!!

 

まず訪れたのは川里地域にある花久の里で開催されている「花久の里バラまつり」

訪れた5月18日(土)は無料シャトルバスも出ていましたが、今回は時間の都合で自家用車でGO!お昼頃の到着で、駐車場にとめられるか心配でしたが、15分ほど待つと入ることができました!こちらの駐車場は無料でありがたいです。

(注:帰る頃には駐車場待ちの列は倍以上に伸びていました)

 

子どもたちも、びっくりひな祭りの時に来た場所なので「ここ来たことあるー!」と早速正門の方へ向かいます。

入口手前で、私は大好きな睡蓮を発見してテンションUP!

風情ある花久の里の建物とよく合う!!

子ども達は、入り口前に植えられたサルビアを見て、お花が変わってるー!と早速ウロウロ

 

そして横に見つけたバラのトンネル。

小さい息子はスイスイっと入っていきます。大きい娘は、「トゲに気を付けてね」の私からのひとことだけでビクビク。大丈夫!と私が入ってみせてようやく中へ入りました(笑)

子どもはこういうスペースが好きですね。

すぐに通れる場所を見つけてくる(笑)

娘のビクビク感、伝わりますでしょうか・・・。

ようやく中へ。イベントもいろいろ開催されています。

パワフルな「よさこい」の演舞

建物を抜けていきます。

素敵な庭園を眺めながらおいしいうどんを食べられる「花音里うどん」

本当はうどんを食べていこうと思っていましたが、大行列で諦め、バラ園へ抜けていきました。

こちらでは、見頃を迎えたたくさんのバラが!

私が写真を撮っていると、子どもたちが、自分も撮りたい、とカメラの奪い合いが勃発。

ということで、私はあまり撮れず、子どもたちはもめるという・・・(汗)

 

どちらかが撮影の「奇跡の一枚」系な写真

散った花びらが写っているのが悪くない!

うまく前の花にピントが合いました!

庭園内は、こういった小道があるので、子どもも楽しく散策することができます。

どこに続くのか楽しみになる小道

「いっぽんばし」しながら歩きたくなる場所も

鴻巣市人形にある「ジェラート工房BAMBOLA」さんがイベントでお店を出していました。

甘いものが欲しくなった二人はジェラート食べたいモードに。

 

お庭を眺めながらジェラートを食べて、花久の里を後にしました。

 

翌日の後編へ続きます。

なんだかんだで、たくさん歩きました!冷たくて甘いものが美味しい!!