地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」

鴻巣情報発信基地

『第16回 こうのす花火大会』舞台裏に潜入!!

去る2017年10月8日(日)、悪天候によるトラブルなどを乗り越え『第16回 こうのす花火大会』が無事終了しました。

 

今回は大会当日の動画や、ここだけでしか見ることのできない舞台裏の風景などをご紹介します! フォトコンテスト開催のお知らせもありますので、ぜひ最後までご覧ください!!

『第16回 こうのす花火大会』大会動画

 

普段見ることのできない上空からのアングルで映した花火の映像など、見どころ満載な大会動画です! ぜひぜひご覧ください!!

『第16回 こうのす花火大会』舞台裏に潜入!

 

鴻巣市商工会青年部の皆さんが夜な夜な準備を進め、ボランティアで参加してくださった方々の協力もあり『第16回 こうのす花火大会』が無事、開催に至りました。

 

そんな花火大会のお届けしたい舞台裏情報はたくさんありますが、たくさんありすぎてお届けしきれません。そこで今回は、ギネス世界記録(R)認定の四尺玉を中心にご紹介したいと思います!!

 

これを見たら、今から次の花火大会が待ち遠しくなっちゃうかも!?

 

2017年9月26日、四尺打ち上げ用の筒を設置

 

大会当日まで2週間を切った9月26日、四尺打ち上げ場所に専用の筒が運び込まれました。

筒を立てるために大型のクレーン車が登場!

 

初めて間近で見た四尺用の筒の大きさに驚愕しつつ、これほどのサイズだからこそ直径1メートルを超える花火玉を打ち上げられるのかと納得しました!

下の写真は直立した筒の前でインタビューを受ける、第16回 こうのす花火大会の大会委員長、島村さんです。こうして見ると、いかに四尺用の筒が巨大なのかよくわかります!!

こちらの赤い筒は三尺打ち上げ用です。

四尺の筒とくらべると、一回り以上も小さいサイズでした。たった一尺違うだけで、ここまで大きさが違うことも驚きでした!

その後、直立した筒の周りを400袋の土嚢でしっかり固めて準備完了。あとは本番を待つばかりとなりました。

 

 

2017年10月2日、こうのす花火大会の成功を祈願して

 

大会本番が5日後に迫った10月2日、花火大会の成功を祈願して祈祷が行われました。

鴻神社の神主様による祈祷に参加した青年部の皆さんは、一様に真剣な面持ちで祭壇に向かっていました。祈ることはただ一つ、第16回 こうのす花火大会の成功のみです!!

 

 

 

花火大会当日、いよいよ四尺の玉が設置されます

 

雨の影響がありつつも開催に漕ぎつけた大会当日の朝、いよいよ四尺の花火玉が巨大な筒に投入されました。

 

花火玉の直径は約105cm、重さ約464kg。夜空に咲く花火の開花幅は約750mと、何もかもが規格外の大きさです!!

玉の設置にも再び大きなクレーンが登場。慎重に花火玉を吊り上げ、二人掛かりで筒に誘導していきます。

無事に四尺玉の設置が完了、あとは夜空に打ち上げるだけです!!

そして、いよいよその時が・・・

 

夜6時を迎え花火大会が開幕。次々と花火が打ち上げられ、四尺登場の時間が刻一刻と近づいてきます。

 

そして魂のラストスターマイン鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)が始まりました。300連発の尺玉で盛り上がりも最高潮に達したなか、ついにその時が訪れます!!

見事、ギネス世界記録(R)認定の四尺玉打ち上げに成功しました!!

 

この日のために詰めかけた、大勢のお客さんの大歓声を聞きながら『第16回 こうのす花火大会』は、無事すべてのプログラムをやり遂げることが出来ました!!

 

その後すべてのお客さんが帰路に着いてから、青年部の皆さんは深夜の三時過ぎまで片付けの作業を行っていました。皆さん疲れ切った様子でしたが、どこか晴れやかな表情を浮かべていました。

『第16回 こうのす花火大会』が終わり、また来年へ

それから残っていた片付けやグラウンド整備などの作業を終わらせつつ、四尺打ち上げ用の筒を鴻巣駅前に移動し、第16回 こうのす花火大会は終わりを迎えたのでした。

 

途中、雨の影響などで波乱もありましたが、今大会に係るすべての皆さんの力で無事成功を収めることができました。また来年も、秋の夜空に咲き誇る壮大な花火を楽しみにしています!!

『第16回 こうのす花火大会』のフォトコンテストが開催されます!!

 

無事成功を収めた、第16回 こうのす花火大会のフォトコンテストが開催されます! 皆さんがファインダーに収めた力作をお待ちしています!!

 

↓↓↓募集要項など、詳しい情報はコチラをご覧ください↓↓↓

 

皆さんぜひぜひ、こうのす花火大会を最後の最後まで楽しんじゃいましょう!!

この記事に関するキーワード