地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」

ふるさと納税で日本を元気に!~鴻巣市~

【松村養鶏場】最高級特選たまご「クイーンラン」50個セット(定期便あり)

黄身がつかめる新鮮地卵!とりあえずTKG(卵かけご飯)でいくしかない!?

新鮮!濃厚!つかめる卵!

まずは生で!卵かけご飯がおすすめ!

ぷりっぷりで弾力のあるオレンジ色はおいしさの証!

濃いオレンジ色と弾力のある黄身が特徴の「クイーンラン」。新鮮で臭みがなく、味に甘みがあるのが特徴です。生や半熟で食べるとその魅力がわかります!卵料理は数あれど、まずは卵かけご飯やゆで卵、目玉焼きなど、シンプルなレシピで卵そのものの旨味を味わってみてください!

半熟卵で贅沢な朝ごはん!

シンプルな卵焼きなど和食料理にも

エサにこだわりあり!「クイーンラン」おいしさの秘密

安心材料で栄養豊かなエサづくり

「クイーンラン」美味しさの秘密はなんといっても高品質なエサ。代表自らが研究開発に携わるこだわりのエサには、精選された穀物・魚粉・海藻やカキ化石等を与えることで、通常の卵の3倍以上のDHAをはじめとした、栄養豊富な卵を生産しています。

地卵を育て続けて半世紀以上。暑さと闘い良質な卵を届ける 

鮮やかな赤いとさかは健康の印

鴻巣市南東部に位置する松村養鶏場は「美味しいタマゴは健康なにわとりから」をモットーに最高級特選たまご「クイーンラン」を作り続けて約50年。現在、30a(アール)の養鶏場内で約4000羽のにわとりを飼育しています。

その昔、「縁の下養鶏」といって庭先でにわとりが卵を産んでいた時代からずっと、ここ鴻巣の地で良質な卵を生産し続けています。また、にわとりには暑さが大敵。鶏舎の温度管理やにわとりたちの様子を丁寧に観察し、年々過酷になる関東平野の夏を乗り切っています。

生産者インタビュー 

 

松村養鶏場代表・松村武(まつむらたけし)さんにお話を伺いました。

手塩にかけて育てた「クイーンラン」を手に。代表の松村さん

―客層はどんな方が多いですか?

 

販売は、養鶏場併設の直売所での直売か地方配送です。直売は近隣の方が中心ですが、配送は、北は北海道から南は九州まで、おかげさまで全国各地の方にご愛顧いただいています。また、地元のお得意様では、鴻巣市内のパン屋さんやケーキ屋さんもいらっしゃいます。

直売所で販売される「クイーンラン」

ー朝採れの卵をその日のうちに発送するんですね。とてもおいしそうです!届いた卵はどのように保管するのが良いですか?

 

たまごの表面には「クチクラ」という卵を守る薄い膜があります。ですから、洗わずそのまま冷蔵庫で保管してお召し上がりください。汚れが気になる場合は軽く拭けば大丈夫です。「クイーンラン」は生や半熟で食べるのがおすすめですが、万が一割れてしまった場合は、加熱調理してお召し上がり下さい。

直売所の壁には品評会の賞状がズラリ

―お客様に言われて嬉しかった言葉は?

 

「臭みがなくて甘い」「どこへ持って行っても喜ばれる」「よその卵が食べられなくなる」なんて言っていただくと嬉しいですね。

新鮮・安心・おいしい卵をぜひ食卓で!

―さいごに、寄附者の皆様へメッセージをお願いします!

 

良質なエサをつくるため自ら研究開発を行い、にわとり一羽一羽の健康管理に気遣いながら、愛情をこめて育て上げた「クイーンラン」は、昔懐かしい、あたたかな味がします。新鮮で安心、おいしい「クイーンラン」をぜひ一度ご賞味ください。

 

―ありがとうございました!

【松村養鶏場】のふるさと納税返礼品一覧はコチラ

↓「鴻巣市ふるさと納税」お礼の品一覧はコチラ↓